お知らせ

2017.9.7

ブログ

●東京事務所だより●空の日

 

昨年から8月11日は、「山の日」として国民の祝日となりましたが、

みなさんは「空の日」があることをご存知でしょうか。

 

①

 

「海の日」は7月、「山の日」は8月・・・。

勘の良い方はもうお分かりでしょうが、「空の日」は9月20日と制定されています。

 

「空の日」はもともと「航空の日」がもとになっています。

航空の日は1910年に代々木練兵場(現在は代々木公園)において

日本初の動力飛行に成功してから30周年を記念した1940年に制定されました。

 

さらに、1992年に民間航空再開40周年を記念すると同時に

民間航空について広く国民の理解を得られるよう、親しみやすい「空の日」と改称されました。

 

また、諸説はありますが、9月20日は「晴れの特異日」と言われています。

特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、

特定の気象状態が現れる日のことを言います。

 

9月20日は、晴れる確率がぐーんと高いということです。

そのことから、挙式の日や結婚記念日として9月20日を選ぶご夫婦がたくさんいるそうです。

 

②

 

話がそれましたが、「空の日」は各空港でイベント等が開催されます!

羽田空港(東京国際空港)では、「羽田空港沖体験クルーズ」が販売され、

新潟空港ではバックヤードツアー、航空管制見学ツアーなどイベントが開催予定です。

(事前に申し込み等が必要な場合があります。詳しく各空港HPをご確認ください。)

 

筆者の一番のおすすめは、成田空港近くにある航空科学博物館です!

航空科学博物館は普段なかなか見られない航空機の展示(実物大の機体断面もあります!)や

本物のジャンボジェット機のコックピット内でフライトシミュレーターの体験ができます。

その航空科学博物館が空の日を記念して、9月23日(土)は入館無料となります!

(詳しくは 航空科学博物館HP をご覧ください。)

 

③

 

ぜひこの機会に「空の日」を体験してみてください!

 

 

0120-15-4640

ご相談予約フォームはこちら

受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -

各事務所のお問い合わせ受付時間は、9:00~17:00(月曜日~金曜日)です。
※新潟事務所は土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。